食育の資格取得を考える【フード学習スタートキット】

学生

お菓子を学ぶ

お菓子

パティシエになりたい、カフェ、レストランで働きたいなどお菓子に関する仕事に就きたい人が学ぶ方法の一つに製菓の専門学校に入学することです。そんな製菓の専門学校の特徴について説明します。製菓の専門学校は、パティシエになるために学ぶ学校です。最近では、カフェを経緯したりするための知識を学ぶカフェコースなどある専門学校もあります。製菓に必要な知識を学ぶだけでなく、衛生面や法律関係を学んだり、実技を学ぶことで就職しても苦労しない技術を身につけます。また、実技に関しては、ホテルやレストランなどで実習を行ったり、フランスなどに短期留学したりできる専門学校もあり、様々な専門学校で特徴豊かな実習が行われています。

そんな製菓の専門学校に入学する上で工夫することは何でしょうか。それは、自分の学びたいことを学べる専門学校かどうかしっかりと調べることです。実習といっても様々なパターンがあります。数人1グループで一つのものを作りあげるものや最後まで1人で作り上げるものなど様々です。また、技術を身につけるための手段や方法もしっかりと調べることです。そのために、オープンキャンパスに行ったりすることも大切です。そして、もっと大切なのが就職状況です。自分の進みたい道に多くの学生が進んでいるのか、また、就職率は高いのかどうかも確認することが大切です。ホテルに強いところ、大手製菓メーカーに強いところなど様々なところがあるためしっかりと調べることです。